引っ越しをする時にネットの契約はどうすればいいのか

最終更新日

Pocket

引越しをする時には、ガスや電気だけでなく電話も解約をして新天地にいきます。これは、ネット回線も同様です。ただ、全国に光回線やADSL回線を持っている、全国で展開しているプロバイダであれば引っ越し手続をすることで継続することもできます。もちろん新規に契約することも可能です。

ガス、水道と同様に引っ越しをするときは、必ず連絡をする

引越しをする時には、ガスや電気だけでなく電話も解約をして新天地にいきます。これは、ネット回線も同様です。ただ、全国に光回線やADSL回線を持っている、全国で展開しているプロバイダであれば引っ越し手続をすることで継続することもできます。もちろん新規に契約することも可能です。
ガス、水道と同様に引っ越しをするときは、必ず連絡をする引っ越しをする時、ガス、電気、水道などインフラの関係は一度解約をします。そして新天地で新たに契約をします。この時、定期契約という形の物はないので、解約金も発生しません。生活に密着するものだからこそ、淡々と確実に行われているのですが、ネットに関しては、定期契約が存在します。もちろんこのサービスを受けなければ解約金を支払わない方法もありますが、多くの回線やプロバイダには契約期間が存在します。そして、光回線などは電話とセットになっている時もあります。ケーブルテレビからインターネット契約をしている方は、テレビとネットが繋がっています。このように、非常にややこしいことが多いです。この解約金を少しでも安くできる方法としては、全国で展開されているネットサービスであれば、そのまま継続をするという方法と、キャンペーンを利用する方法です。

解約金をどのように回避する方法はあるのか

キャンペーンは色々ありますが、解約金を替わりに支払うというものや、解約金相当のキャッシュバックが行われるという方法があります。どちらも似た性質がありますが、条件などを確認する必要があります。
どのような書類が必要なのか、上限はあるのか、すぐにキャッシュバックが行われるのか、数か月後に口座に入金されるのか、などです。回線を引く工事はいつ行うのか、いつからネットが使えるようになるのかなど考えることは多く、引越しの多い方はこのような点を考慮しながらネットの契約をする必要があります。
この煩わしさがイヤな方は、無線インターネットという方法があります。工事の必要がなく、契約する会社によっては全国で使える上に、常に持ち運びができるので非常に便利です。ただ、速度が安定しないという難点もあります。

全国で展開しているインターネット回線の会社を利用する

家の中のインターネット環境は、パソコンだけでなく、スマホ、タブレット、ゲーム、テレビサービスなど様々です現代日本にとって必要なアイテムとなっていますが、無くて困るということもないのです。
電話は携帯やスマホがあれば代用できます。テレビはネットに繋がなくても見ることができます。
オンライゲームやwifiを通して通信をするゲームは無理ですが、単体で遊ぶゲームなら普通に遊ぶこともできます。それでも電気、ガスと同様になるべく早く、できれば入居当日に揃っていてほしいと思います。
それはすっかり密着しているからであり、光回線の発達でにより色々な楽しみ方が増えているからともいえます。もし全国に引っ越しをする可能性のある方は、安さや速度だけでなく全国展開をしているのかなどを考えると、移転時に煩わしさや不自由さを感じることなく利用することができると思います。

引っ越し先に、希望のインターネット回線会社はあるか

インターネットの回線を引っ越しのため、解約、新規契約をする場合、新規契約先にキャンペーンやキャッシュバックなどがあれば、しっかり利用して、引越し先でも快適なネット生活を楽しめるように調べてほしいです。ただ地域が限られているサービスもありますので、検索する時は必ず引っ越し先でサービスを行っているのか、町の名前まで入力して調べてください。

managewpadmin