新社会人のうちに生命保険に入ろう

3月になりました。就職も決まり、学校生活最後の方も多いと思います。新社会人となると、新入社員研修やいろいろな人事制度・組合・業務・社会人マナーなどそれぞれの会社のやり方を学ぶと思います。総務作業として、給与の振込口座を作ったり、通勤手当の申請をしたり。書くことばかりで結構疲れてしまいますが、それぞれ大事なことなんです。給与の口座は、一度決めると他に替えるのがとても面倒くさい作業です。一つ一つ、大事に処理していきましょう。

その中でとくに大事なことが、社内積立みたいな制度と生命保険だと思っています。こんなご時世でも、何かに備えることは必要です。よく新入社員研修で、保険会社の社員の方がセールスしたりしますが、寝ないで聞いておいたほうが良いです。もちろん、相手は契約を取りたいからというところがあるのですが、社会人として自立をするなら、万一の時自分の身に降りかかる対策は自分で取っておかなければならないからです。社内積立も同様ですが、生命保険はもっと大切ですね。

いろいろなタイプの生命保険があって、最近ではネットで比較もできますし、各人の状況にあった保険を提案してくれるところもあります。若いうちは安く入れます。貯蓄性のものもあります。せっかくの華々しい社会人デビュー、ですが翻って今後のことも考えてみてはいかがでしょうか。安定した給与が入ると、ぱあっと使ってしまう人もいますが、予算を組んで、使うべき時は使う、抑えるときは抑える、残すものは残すと計画的にいきましょう。こういうことは、後になるとなかなかできないことなのですから。

Share on Facebook
[`google_buzz` not found]
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]